ゆったり、まったり、平穏に。


by cafe_hananeko

GWの黄金体験

 先月までの鬱屈とした天気も嘘の様な晴天続きのゴールデンウィーク皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて、以前ウチの猫の話をしましたが前にも話した通り現在飼っている猫は川で溺れかかっているのを助けたのですが、まずはその時の話をかいつまんで。


 現在飼っている猫との出会いは私が帯状疱疹で通院する事になった所から始まります。
田舎の個人病院ですがそこは人気も高く遠方からの患者も多く待ち時間が非常に長い事と言う噂でした。
 話通り診察時間すぐに行っても待ち時間は3時間との事でその間外で時間を潰しててくれと言われたので買い物でもするかと、近所のホームセンターに行く事にしたのです。




 そこで季節が夏の終わり頃と言う事もあり魚捕り網が半値で売り出されていました。
何を思ったか、今にして思うとこれも運命かもしれませんが、全く必要のないこの網を何故か衝動買いしてしまったんです。
そして他の買い物も適当に済ませ診察へ―――

 2度目の診察だった事もあり結果も順調、問題無くほっと一安心、帰路に着く事にしました。





 そして帰路の途中、診察前に買い物を済ませていたのですがこれまた何故か、本当に全く寄る気がなかった、車で通り過ぎる本当に寸前まで寄る気がなかったスーパーに吸い込まれる様にして立ち寄ってしまったんですΣ(・∀・;)
診察前に買い物を済ませていたので当然ながら買うものも特には無く適当な物だけ買ってさっさと帰ろう、と店を出てふと駐車場脇の用水路に目を向けたその時です・・・・・・


 何やら黒いものが泳いでいるじゃありませんか!?はて、あれはなんぞや?(´・ω・)


 ・・・・ではない。そもそも魚ではなさそうだ。
 カワウソ!?・・・・・まさか絶滅したはずのニホンカワウソがこんな所に?

・・・・でもなさそうだ(;・∀・)

 泳いでいるようだが・・・・・・・・よく聞いてみると鳴いている。
ナントッ、猫、しかも仔猫じゃないか!?咄嗟にさっき買った網の事を思い出しすぐさま救出へ―――

 用水路は地面から高さ2Mくらいあったものの運良く水位はそれほど無く流れも急ではなかったので難なくキャッチ!無事保護しましたがここで問題・・・・


 果たしてどうしたものだろうか?ウチで飼う飼わないと言うのも問題でしたがそれ以前にこの猫は飼猫なのか?またこの猫の家族はいないのだろうか?と言う問題です。また、もしかしたら捨てられたと言う事も考えられました。

 どうしよう、どうすべきか?時間にしてみれば1分くらいだったかとは思いますがすっかり参って固まってしまいました。
 しかし震えている仔猫を見て迷ってる暇は無いと決断して体を拭いてやり兎に角、家に連れ帰ることにしました。


 家に連れ帰り洗ってやると少し元気を取り戻し、私を警戒し威嚇していました。
a0169146_23513463.jpg

水を飲んでいたので少し心配でしたが2日目にはじゃれて遊んでいたので安心しました。吐瀉物に米が混ざっていたので飼われていたか少なくとも餌は貰っていたと思いましたが、こんな仔猫にご飯をあげるような飼い主よりは家で育てた方が良いと感じ、家族の了承を得て結局我が家で飼うことになりました。


 今でもこの決断が正しかったかどうか分かりませんが少なくともあの場ですくわなければ助からなかったであろう命。責任の重さも感じますがその分愛しくもあります。これだけの偶然が重なったのも運命だと思えます。飼い主の勝手かもしれませんがこの子は拾われて幸せだったんじゃないかと。
 そしてハルミと名付けられた猫は今PCの前に座る私の膝の上でその重みをたっぷりと預けて居ますw


 さて、ここでタイトルの黄金体験ですがここまでは余談でハルミの事ではないんです。
 まさか人生で・・・・しかも前回から2年もしないうちにすくってしまったんです・・・・・そう、また仔猫をw
                                
                                            to be continued
[PR]
by cafe_hananeko | 2010-05-02 00:31 |