ゆったり、まったり、平穏に。


by cafe_hananeko

<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夏!!その2

 去る8月末日、電車に揺られること2時間半、そこから激狭の夜行バスで10時間の移動・・・( ゚∀゚ )
会話や携帯、ゲームは勿論、外の景色も見れず、全く身動きもできない監獄のような箱から遂に開放され降り立った別天地!








a0169146_22171529.jpg

そう! ここは秋田県!!
何故こんな苦行とも言える移動に耐え、秋田まで来たかと言うと、前回少し触れた日本三大花火大会の一つとされている大曲の花火を見に来たからなんです。
以前から親友のほほいさんに是非見に来てくれと誘われていて、今年漸くその機会に恵まれ、参じたと言うわけです。





 てなわけで早速ほほいさんと合流~。朝の7:00だというのに本当に申し訳ないですm(_ _;)m
軽く腹ごしらえをしにコンビニへ。
a0169146_22272016.jpg
さすがは秋田・・・コンビニも一味違うぜ(;・∀・)スギッチ、人気あるんですねw


朝食を済ませ、ほほいさん宅へGO!
a0169146_22361434.jpg







ほほいさん宅到着。
そして久々にモカ(ぬいぐるみ)との再開。
a0169146_22465273.jpg
コラッ、何をやってるんだw
う~ん、庭に葡萄棚があるなんて素敵(*´ω`*)
おまけに家の目の前がこの景色。
a0169146_2255396.jpg
信じられないだろ?これホントに家の真ん前なんだぜ?(;゚д゚)
景色良すぎるだろ。地元にも自然は多いけどレベルが違う。1日中眺めていられる感じ。
でも今回は時間が無いのでそれはまたの機会に。
この後近所を少し散策して買い出しを済ませいよいよ会場へ。








a0169146_23125577.jpg

まあ~右も左も何処も彼処も人・人・人っ!!明るいうちからこれだけの人だと夜にはどうなってしまうんだってくらい人だらけ。



何故こんなに早い時間からと思われるでしょうが実は大曲の花火には昼花火というものがあるんです。
a0169146_23244381.jpg

これがその写真。その名の通り昼間、明るい内に上げる花火。昼間に花火なんて・・・と思っていたけど、なかなか面白い。煙に色が着いていて青空とのコントラストが美しい。
最後の方は黄昏時の空の変化とも相まって昼花火と夜の花火の両方を味わった気分。
a0169146_23345391.jpg




そして遂に夜の部の始まりです!動画をアップしようとしたんですがサイズの問題で汚くなってしまうので静止画のみで勘弁して下さい。どのみちあの迫力は生で見ないと分からないと思いますし。雰囲気だけでも感じられたらと思います。
a0169146_0295392.jpg
オープニング初っ端から500mのナイアガラ


a0169146_0334334.jpg
画像じゃ分かり難いけどとにかくデカイ!

大曲の花火は競技大会なので10号割物花火の部・創造花火の部というものがあり、ちょうどフィギュアスケートみたいな感じでしょうか?規定の方は見る方も大体分かってるのでミスが無いようにドキドキしながら見る感じ。
a0169146_112279.jpg


創造の方は音楽に合わせて上がるので目で耳で体で、全身で花火を体感できます。
a0169146_1221845.jpg




競技以外にも提供花火なんてものも。
a0169146_1414165.jpg
a0169146_1415866.jpg
a0169146_142171.jpg
提供花火は何かもうずるいw凄すぎる!!言葉に表せない。ホントもうスゲー!( ゚д゚)しか言ってなかったw


今まで花火って、ただ綺麗だな~(*´ω`*)
ってくらいにしか見てなかったけど、感動ってこういうものかってぐらいもう訳も分からず涙が出ましたw
何なんだろう、あの感動は。本能に直接訴えかけるような得も言われぬ感じでしたね。
とにかく素晴らしかった!最高でした!!
最後に花火師の皆さんが手を振ってたのも感動しましたね~(ノ∀`)ああいう演出良い!
改めて今回誘ってくれたほほいさんに感謝。花火師さん達に感謝、秋田に感謝ですねw
本当、一生ものの体験でした。移動の疲れなんて吹っ飛びました。それだけの価値は十二分にあります。
是非機会があればまた行きたいと思います。ほほいさん、今回はホントありがとうございました!(・∀・)
[PR]
by cafe_hananeko | 2012-10-22 02:06 | 写真